MediaWiki設置

提供: STUDIO DDT ONLINE
移動: 案内検索

始めに

MediaWikiXREA(現在はCORESERVERを利用)に設置した時の手順の記録です。他のレンタルサーバやXREAの他のサーバやMediaWikiのバージョンによってはこれらの手順がそのままでは利用できない場合があります。

サーバへのSSHログイン

  1. XREAのサーバ管理ページでホストの登録をする。
  2. SSHでログイン。
  3. XREAのデフォルトシェルがrBash(制限付きシェル)だったりする時は、Bashを呼ぶ。

DBの作成

  1. XREAのサーバ管理ページでDBの作成をする。
  2. 文字コードはUTF-8。
  3. phpmyadminのインストールもやっておく

とりあえずBasic認証を入れる

先にXREAのサーバ管理ページでBasic認証用の文字列を作っておく。

~> cd public_html/
~/public_html> echo "AuthUserFile /virtual/*****/.htpasswd" > .htaccess
~/public_html> echo "AuthGroupFile /dev/null" >> .htaccess
~/public_html> echo "AuthName MembersOnly" >> .htaccess
~/public_html> echo "AuthType Basic" >> .htaccess
~/public_html> echo "<Limit GET POST>" >> .htaccess
~/public_html> echo " require valid-user" >> .htaccess
~/public_html> echo "</Limit>" > .htaccess
~/public_html> cd ../
~> echo ************** > .htpasswd

ソースファイル用のディレクトリを作成してダウンロード・展開

とりあえず入れ物を作ってみた。

~> mkdir src
~> cd src
~/src> wget http://download.wikimedia.org/mediawiki/1.13/mediawiki-1.13.1.tar.gz
~/src> tar zxvf mediawiki-1.13.1.tar.gz
~/src> mv mediawiki-1.13.1 ../public_html/wiki

Configの下準備

他のMediaWiki設置メモを参照しまくった結果。

~/src>cd ../public_html/
~public_html> echo "php_value mbstring.internal_encoding UTF-8" >> .htaccess
~public_html> echo "php_flag mbstring.encoding_translation off" >> .htaccess
~public_html> echo "php_value mbstring.http_input auto" >> .htaccess
~public_html> echo "php_value mbstring.http_output pass" >> .htaccess
~public_html> cd wiki/
~public_html/wiki> chmod 777 config

CORESERVERではこの辺を突っ込むと500で死ぬ。PHPの動作モードが違うからかな?

ブラウザから初期設定画面にアクセス

ここは画面キャプチャとかない。普通に項目を埋める。DBの設定部分ではUTF-8を選び、一応プレフィックスをくっつけておいた。

後処理

LocalSetting.phpを移動して、configディレクトリは削除。

~/wiki> mv ./config/LocalSettings.php .
~/wiki> rm -fRd config/

実際にMediaWikiにアクセスするとエラーが表示されている。XREAのPHPはセーフモードで動いているそうで、機能に制限があるそうだ。とりあえずコメントアウトしておく。include/Setup.phpの121行目。

# putenv( 'LC_CTYPE=en_US.UTF-8' );

これでエラーはとりあえずなくなる。